本文へ移動

 ◆アスファルト防水

アスファルト防水

アスファルト防水は液状の溶解アスファルトと、防水性の高いアスファルトシートを積層し、厚みのある防水層をつくります。
二層以上の積層工法が原則で、水密性・耐久性とも高く、施工の不具合が出にくい工法です。
アスファルト溶融時に、臭いと煙が発生するため、近年の改修工事では、建物を利用しながらの作業環境に対応した冷工法・トーチ工法もあります。
仕上げは、防水層の上をコンクリートで保護する押さえコンクリート仕上げと、砂の付いたシートで仕上げる露出仕上げの2タイプがあります。
株式会社双成化建
〒400-0043
山梨県甲府市国母3丁目12番34号
TEL.055-228-6095
FAX.055-226-0195
■防水工事
■外壁改修
■塗装工事
■土木工事
■建築設計
TOPへ戻る